徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP 45th

病気の治療

medical treatment

脳神経外科の病気:視神経膠腫

大半は良性の毛様性星細胞腫

視神経膠腫optic gliomaは、神経線維腫症と合併することもあります。一般に良性の毛様性星細胞腫 (pilocytic astrocytoma)が大半です。白金製剤を中心とした化学療法が行われます。CBDCA(カルボプラチン)などの白金製剤とVCR(ビンクリスチン)の併用化学療法を優先とし、手術摘出は化学療法後の増大例などに限定して腫瘍容積の縮小にとどめることが推奨されています。特に巨大腫瘍に関しては早期の段階での腫瘍除去手術surgical debulkingを推奨する報告があり、それによると長期的な腫瘍制御が達成できることが報告されています。

PAGE TOP

PAGE TOP