徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP 45th

病気の治療

medical treatment

脳神経外科の病気:胚芽異形成神経上皮腫瘍(DNT)

てんかんで発症する良性腫瘍

胚芽異形成神経上皮腫瘍dysembryoplastic neuroepithelial tumorは、一般にDNTとよばれています。10代の子どもにてんかんで発症する良性腫瘍で、先天的な腫瘍で大きくなることはないといわれています。手術が必要でない場合も多いです。てんかん発作を止めるための薬剤の効果が不十分な場合は摘出も選択肢になりますが、発症部位などから手術の適否を考えます。放射線治療、化学療法は効きません。

PAGE TOP

PAGE TOP