徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP 45th

病気の治療

medical treatment

脳神経外科の病気:神経節細胞腫

術後再発や悪性化をきたす例も

神経節細胞腫gangliocytomaは本来、神経細胞系腫瘍であり腫瘍細胞は大型で通常NFP,synaptophysinなどが陽性になります。しかし、側脳室に好発するcentral neurocytomaの中間的大きさに位置するものがあり、神経細胞系のマーカーがほとんど陰性の場合も極めて稀ですが、存在します。gangliocytomaの増殖は非常に緩徐ですが術後再発したり悪性転化をきたす例があり、慎重なフォローアップが必要です。下垂体に発生する場合もあり、脳幹部は予後がよいです。

PAGE TOP

PAGE TOP