徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP 45th

病気の治療

medical treatment

小児科の病気:リンパ管腫

首などに発生すると気道を圧迫することも

リンパ液のたまった大小の袋からなる良性の腫瘍で、いろいろな場所に認められますが、頬や首、脇の下によくできます(写真)。

首に発生したリンパ管腫
首に発生したリンパ管腫

リンパ管の形成異常が原因とされ、先天的にみられることが多い病気です。良性ですので転移することはありませんが、首などに発生すると気道を圧迫し緊急の処置が必要になる場合があります。境界がはっきりしているものでは切除することは可能ですが、境界がはっきりしていないものも多く、硬化剤といった特殊な薬をリンパ管腫の中に注入し小さくする方法がよく行われています。リンパ液の袋が大きい場合は効果がありますが、小さい袋がたくさん集まっているタイプでは効果が劣り、やむなく手術が必要になる場合があります。最近では、漢方薬の越婢加朮湯に効果があるとする報告があり、注目されています。

PAGE TOP

PAGE TOP