徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)7月13日 月曜日 徳洲新聞 NO.1244 二面

昼食にキッチンカー
職員のモチベアップ

タコライスやモチコチキンなどメニューが豊富タコライスやモチコチキンなどメニューが豊富

湘南藤沢徳洲会病院は職員を対象としたイベントの一環で、キッチンカー業者からの支援による昼食の無料提供を行った。5月に2日間、6月に5日間実施。病院裏手の駐車場の一角に1日2〜3台、延べ17台を誘致し、合計1825食の提供を受けた。

発案者は検査科の髙塚健太郎IVR(血管内治療)部門部長。院内に設置した人材育成センターのセンター長を務め、スタッフのモチベーションアップを重視。また、コロナ禍で冷え込む地域経済の一助にと、キッチンカーの活用を提案したところ、医療従事者支援をスポンサードする企業があり、無料提供が実現した。職員から「医療従事者に感謝のお弁当とは励みになります」、「飲食業の方も大変なのに笑顔で対応してくださって元気をもらいました」といった声が寄せられるなど大好評。キッチンカー「lakilaki」を手がける飯尾由美子さんも「大和徳洲会病院(神奈川県)での出産経験もあり、医療従事者に恩返しがしたいと思っていました。私たちも活躍の場が広がって嬉しく思います」。

PAGE TOP

PAGE TOP