徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)7月13日 月曜日 徳洲新聞 NO.1244 三面

生駒病院 産まれた赤ちゃん紹介
院内広報誌に産婦さんの感想も

生まれた赤ちゃんと母親のコメントを紹介(画像は6月号・vol.13)生まれた赤ちゃんと母親のコメントを紹介(画像は6月号・vol.13)

生駒市立病院(奈良県)は院内広報誌『生駒市立病院だより』の5月号(vol.12)から、同院で誕生した赤ちゃんの写真と母親のコメントの掲載をスタートした。これまで同院看護部の公式ブログのみで紹介していたが、赤ちゃんの可愛らしい表情や母親の入院・出産に関する感想など、より多くの方々に知ってもらうため広報誌でも紹介することにした。

最新の7月号(vol.14)では、5月と6月に生まれた赤ちゃんのうち、6人の赤ちゃんの写真と母親のコメントを見開きで紹介。たとえば「今回初めての出産、そして帝王切開と不安が大きかったですが、術中も皆さんが『大丈夫』と声を掛けてくれたり、丁寧に状況を教えて下さったりしたお陰で、素敵な出産となりました」、「産後のケアもしっかりと行ってくださり、安心して退院まで過ごすことができました。お食事も毎食が楽しみになる程、美味しく、お祝い膳の豪華さには驚きました!」など感想が寄せられている。

このページのデザインを担当している谷渕真琴助産師は「多くのお母さん方が掲載に協力的で、率直に感想を書いてくださいます。参考になる意見が多く、これから、お産を迎える妊婦さんの安心感にもつながっているようです」とピーアールしている。

PAGE TOP

PAGE TOP