徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)7月13日 月曜日 徳洲新聞 NO.1244 四面

shine☆職員
“皆で支えている”が喜びに
小茂田加奈・老健八尾徳洲苑(大阪府)支援相談員

2019年9月に入職しました。大阪市出身で、大学卒業後は整形外科の単科病院に就職し、医事課職員として勤務しました。診療情報管理士の資格も取得し部署異動するも、デスクワークより人と接する仕事がしたいと思いが変化。ちょうどその頃、祖母が認知症で介護保険サービスを必要とするようになり、ケアマネジャーや支援相談員の仕事に魅力を感じ、転職を決めました。

支援相談員の仕事は調整役。当施設で言えば、介護を必要とする方のご家族への利用にあたっての面談や病院・他事業所との連携・調整などです。利用者さんやご家族によって特性・意向などが異なり、悩むケースも少なくありません。しかし、それだけやりがいがありますし、何よりひとりの方に多様な職種・事業所がかかわり“皆で支えている”と実感できるのが喜びとなっています。キャリアアップとして、将来は社会福祉士の資格取得を目指しています。

悩み、迷うこともありますが、一つひとつの経験を糧に“施設の顔”として相談窓口となり、日々精進していきたいです。

PAGE TOP

PAGE TOP