徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2018年(平成30年)11月5日 月曜日 徳洲新聞 NO.1158 四面

名古屋病院
歩け歩け大会に146人
健康友の会の恒例行事

会員と病院スタッフがウォーキングと観光
会員と病院スタッフがウォーキングと観光

名古屋徳洲会総合病院の健康友の会は10月13日、毎年恒例の歩け歩け大会を開催した。同会は病院が立地する地域の方々が医療・福祉に貢献し、安心・安全に暮らせる地域づくりを目的に設立した住民参加の組織。季節ごとに、さまざまなイベントを行い、歩け歩け大会は毎年春と秋の2回開催、春は病院から近くの公園まで歩き、秋は観光バスを使って遠方でのウォーキングと観光を楽しむ。

毎回、楽しみにしている会員も多く、今回も116人の会員と病院スタッフ30人の計146人が参加。バス3台に分乗し、車内では会員とスタッフとの打ち解けた笑い声がずっと続いていた。緑に囲まれた滋賀県希望が丘文化公園に到着、約1時間歩いた後、琵琶湖畔のレストランで近江牛を堪能。その後は名物バウムクーヘンで有名な「ラ コリーナ近江八幡」に立ち寄り、帰途に就いた。

毎回、必ず医師と看護師が同行するため、参加した会員からは「親切なスタッフに見守られた旅で、安心して楽しめました」と大好評。次回のイベントは12月16日に院内でクリスマス会を開催予定。健康友の会では随時、会員を募集中(年会費1,000円・1家族単位)。興味のある方は健康友の会事務局(0568-51-8711)または病院窓口まで。

PAGE TOP

PAGE TOP