徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)10月5日 月曜日 徳洲新聞 NO.1256 二面

医師国試対策セミ ――札幌東病院が開催

セミナー参加者(前列)と同院スタッフセミナー参加者(前列)と同院スタッフ

札幌東徳洲会病院は医学生(6年生)を対象に医師国家試験対策セミナーを開催した。7月25日と8月22日の2回実施し、全国から計17人が参加。そのうちひとりは沖縄県からオンラインで参加した。例年はニセコの施設で、1泊2日で行っているが、今年はコロナ禍により時間を短縮し、感染対策を講じながら院内で開催した。

講師は民谷健太郎・集中治療センター医長。医師国試の予備校講師を務めた経歴をもち、2018年には『医師国家試験の取扱説明書』(羊土社刊、3200円+税)を上梓するなど、医師国試対策のエキスパートだ。学習の進め方や心構えなどをレクチャーし、同院初期研修医による座談会も設けた。

民谷医長は「本番で自信をもって解答できるよう日常からコア問題を意識して演習してください」などとアドバイス。「医師になりたいという気持ちが最強の〝合格ファクター〟です」とエールを送った。

PAGE TOP

PAGE TOP