徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)6月8日 月曜日 徳洲新聞 NO.1239 四面

医介川柳

  • 一 遠き親 ステイホームで より遠く
    (東京都・吉武真由子41歳)
  • 二 子が昼寝 仕事片付く 黄金時間
    (東京都・大杉真理子43歳)
  • 三 「ありがとう」 お家のなかで 言ってます
    (神奈川県・原アクト30歳)
  • 四 ZOOMイン 徳光さんでは ありません
    (東京都・赤目良子45歳)
  • 五 レントゲン 心模様は 出て来ない
    (沖縄県・高良秀光69歳)

一、遠き親とは地理的な距離でしょうか、心理的距離でしょうか。親ともWEB会議システム「Zoom」で会ってみてはいかがですか。 二、学校が休みなので、子どもがいる家庭では子どもの面倒をみるだけで疲労困憊してしまった親御さんも多かったと聞いています。 三、医療従事者に対する「ありがとう」ですね。新型コロナウイルスと戦う最前線は医療現場です。私たちは「感染しない・させない」ように気を付けなければなりません。 四、昔、放送されていた朝のワイドショー番組「ズームイン!!朝!」と「Zoom」をかけているのですね。この番組で名司会ぶりを発揮していた徳光和夫さんを知っているのは、もう40代以上の年齢の方々になってしまいますか。 五、診療に対する不満とかがレントゲンで見えてしまったら、かなり気まずいですね。

【投句募集】 住所、氏名、年齢、職業を明記のうえ、一人二句、葉書にて 一般社団法人徳洲会広報部「医介川柳」係 〒102-0074 東京都千代田区九段南1‒3‒1東京堂千代田ビル14階まで

PAGE TOP

PAGE TOP