徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)2月17日 月曜日 徳洲新聞 NO.1223 三面

初の医師体験セミ 湘南藤沢病院が子どもに

髙力副院長ら医師に教わりながら電気メスや外
科の糸結びなどを体験髙力副院長ら医師に教わりながら電気メスや外科の糸結びなどを体験

湘南藤沢徳洲会病院(神奈川県)は子ども向けの医師体験セミナーを初めて開催した。午前は職員の子ども(小学生~高校生)、午後は一般の中学生各20人を対象とした。

参加者は、髙力俊策副院長による講義の後、手術室の見学や、電気メス、外科の糸結び、腹腔鏡(ふくくうきょう)・胃内視鏡、AED(自動体外式除細動器)、手指衛生の模擬体験など行った。

途中、手術支援ロボット「ダヴィンチ」によるミカンの皮むきを見学する場面や、生きている寄生虫アニサキスを見て驚く場面も見られた。最後に宗像博美院長が修了証を贈り、「どの道に進むとしても、一生懸命勉強して遊んで、友達や家族を大事にしてください」とエールを送った。

兄妹で参加した赤松詢平さんと燎さんは声をそろえて「楽しかった」と振り返り、河野哲也さんは「以前から医療に携わることが夢で、あらためて、どう思うかを感じたくて参加しましたが、参加して良かったです」と目を輝かせていた。今後も開催予定。

PAGE TOP

PAGE TOP