徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)2月17日 月曜日 徳洲新聞 NO.1223 三面

榛原病院が無料健康相談
地元ゆかりの田沼意次 生誕記念イベント参加

行列ができるほど盛況
「看護師は町娘など、澤入職員はシジミ売りの仮装です」と増田・看護部長(左から2人目)「看護師は町娘など、澤入職員はシジミ売りの仮装です」と増田・看護部長(左から2人目)

榛原総合病院(静岡県)は地元の牧之原市内で行われた「田沼意次(おきつぐ)侯生誕300年記念大祭」に参加した。同市にゆかりのある江戸時代中期の老中・田沼意次候の生誕を記念したイベントで、同市や市内の企業などが実行委員会を組織し開催。旧城下町だった相良小学校グラウンドを会場に、市内外の特産品の販売や展示、飲食など120に及ぶ出店が並んだ。

各ブースのテント屋根を瓦風のデザインにしたり、大名行列を行ったりするなど、会場はかつての城下町のにぎわいを再現。同院も増田伊佐世・看護部長、石川嘉子・看護師長、八木寿乃・看護師長、澤入光佑・総務課職員が江戸時代の町人の仮装で無料の血糖・血圧測定や握力測定、健康相談を担当し、4月に開学する湘南鎌倉医療大学を紹介した。

開始2時間で用意していた血糖測定キットの配布が終了するなど盛況。優秀ブース賞のひとつにも選出された。増田・看護部長は「主催者の企画で設けたくじに検診セットを提供したところ、当選者から受診の予約が入るなど、このようなイベントを通じ地域の方の健康増進に少しでも貢献できたら良いと思います」。

PAGE TOP

PAGE TOP