徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2016年(平成28年)5月2日 月曜日 徳洲新聞 NO.1029 四面

医介川柳

  • 一 夫婦して 病院通いも また楽し
    (愛媛県 清水正義・72歳)
  • 二 花と猫 愛情そそぐが 私抜き
    (大阪府 相田正平・65歳)
  • 三 いつもより 家内がきれいな 金婚式
    (兵庫県 今村晃・72歳)
  • 四 あなたから いつの間にやら 爺ちゃんに
    (千葉県 鈴木繁・88歳)
  • 五 閉めないで 亡き夫の帰り 姉は待つ
    (鹿児島県 弓削照文・80歳)

一、老年時代には同じ病院や同じ診療科を求めるのでしょうか。 二、実年期を過ぎ老年期に入ると、まったりした猫がお気に入りになりがちでしょうか。そこに夫が入るには、少女漫画の男性になりきるしか手はないようです。 三、ラミミミミレミファ~♪ 金婚式の華麗なメロディー・音楽が胸に流れてきました。素敵ですね。 四、呼び名はその時期の家庭内での役割に由来するようです。「あなた」から「パパ」になり「爺ちゃん」、「ジジ」へと。ポチと呼ばれないように、お互いに気を付けましょう。 五、仏壇に毎朝ごはんを供える心境でしょうか。愛があふれます、読者の胸に。

【投句募集】 葉書に住所、氏名、年齢、2句を明記のうえ、一般社団法人 徳洲会編集室「医介川柳」係(〒102-0083 東京都千代田区麹町3-1-1麹町311ビル8F)まで

PAGE TOP

PAGE TOP