徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2021年(令和3年)2月15日 月曜日 徳洲新聞 NO.1274 四面

医介川柳

  • 一 トランプで 思わずジョーカー 引いちゃった
    (神奈川県・深沢健太郎38歳)
  • 二 尿酸値 下がるも医師は 薬飲め
    (北海道・千葉藤雄91歳)
  • 三 体重計 高いの買ったが 重く出る
    (北海道・村上軍時82歳)
  • 四 リハビリで 金属疲労 教えられ
    (沖縄県・高良秀光70歳)
  • 五 墓参り 五十一年 ねむる母
    (鹿児島県・弓削照文85歳)

一、先の米大統領選は波乱に満ちていましたが、結局、大統領は交代しましたね。 二、かつて、日本の人口は世界の約2%でしかないのに、世界全体の薬の使用量の40%は日本人が使っている、との話もありました。薬を飲んだから下がったのか生活習慣が改善されたから下がったのか気になります。 三、体重は実際より軽く出るほうがうれしいような気もしますが、やはり正確な数値で健康をしっかり管理していきたいですね。 四、1985年の日航ジャンボ機墜落事故で、金属疲労という言葉が有名になりました。最近では勤続疲労という言葉もあります。 五、半世紀以上もお墓参りなさっているのですね。とても、ゆかしい句です。

【投句募集】
住所、氏名、年齢、職業を明記のうえ二句を一般社団法人徳洲会広報部「医介川柳」係まで
(〒102-0074 東京都千代田区九段南1-3-1東京堂千代田ビル14階)

PAGE TOP

PAGE TOP