徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)10月19日 月曜日 徳洲新聞 NO.1258 二面

病気のはなし㉛
身体各所に疼痛ともなう
線維筋痛症

線維筋痛症

歌手のレディー・ガガさんやアナウンサーの八木亜希子さんが罹患(りかん)を公表した線維筋痛症。身体の各所に発生する疼痛(とうつう)、そこからくる不眠・うつなど精神神経症状、過敏性腸症候群、膀胱(ぼうこう)炎などをともなう症候群で、他に倦怠感(けんたいかん)やレイノー現象(寒さやストレスによる手足の色調変化)、耳鳴、皮疹、動悸(どうき)などさまざまな症状があるが、明らかに目に見える異常はなく、血液検査や画像検査にも現れないのが特徴。このため疾患認知度が低く、なかなか他者に理解してもらいにくい。

いまだ原因不明で、「多彩な症状、ストレスなどの要因もあり、原因究明には時間がかかる見とおしです」と榛原総合病院(静岡県)の上久保和明・整形外科部長。診断基準や薬物療法、認知行動療法なども確立されつつあるが、治療開始後1年の治癒率は1~2%程度と低く、何らかの症状は良くはなるものの、長く付き合い経過をみる必要がある。

有効な予防法はなく、発症のきっかけとして手術や事故などによる外的ストレス、死別や経済的困窮などによる心理的ストレスの関与が考えられている。「異変を感じた際、『自分は心の病気だから仕方ない』などと考えず、遠慮なく受診してください」と上久保部長。

PAGE TOP

PAGE TOP