徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)10月19日 月曜日 徳洲新聞 NO.1258 二面

信金とコラボし情報発信
湘南厚木病院

中栄信金の大野支店長(左)、石黒次長(その右)と打ち合わせを行う岩壁副主任中栄信金の大野支店長(左)、石黒次長(その右)と打ち合わせを行う岩壁副主任

湘南厚木病院(神奈川県)は地元の中栄信用金庫とコラボレーション(協働)し、同信金に年金の受取口座をもつ地域の方々や職域サポート契約(優遇サービス・商品の提供)を締結する提携事業所の従業員向けに、人間ドックを案内する計画を進めている。マーケティング活動強化の一環。

年金と職域の各2万人、計4万人に配布する同信金のチラシに同院の人間ドック(PETあり)・脳ドック・骨ドックの情報を掲載する予定。今年度中に発行する見とおしだ。

9月に同信金愛甲石田支店を訪れ、大野剛志支店長と石黒友大次長と打ち合わせを行った同院総務課の岩壁秀夫副主任は「今後も地域の事業者などとの連携を広げ、住民の方々の健康づくりのお役に立てるよう努めていきたい」と意欲的。大野支店長は「顧客のために、これからも医療・健康サービスの情報提供に力を入れていく考えです」と力を込めた。

PAGE TOP

PAGE TOP