徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)2月24日 月曜日 徳洲新聞 NO.1224 三面

久々のロビーコンサート 中部徳洲会病院

自慢の美声を響かせる仲間医長自慢の美声を響かせる仲間医長

中部徳洲会病院(沖縄県)は昨年11月16日、ロビーでミニ演奏会を約2年ぶりに開催した。北谷町を中心に活動し、10代から60代までの幅広い年代が集まる北谷ウインドオーケストラが演奏を披露。同楽団には轟純平・血液内科医長兼循環器内科医長の家族が所属していることから、同院での開催が実現した。

演奏は一青窈の「ハナミズキ」から始まり、続く唱歌「故郷(ふるさと)」では声楽を学んでいた仲間直崇・消化器内科医長が自慢の美声を響かせた。最後にディズニー映画『リトル・マーメイド』より「アンダー・ザ・シー」を演奏し、終了した。

20分ほどの演奏会だったにもかかわらず、外来患者さん、車いすに乗った入院患者さん、職員も含め50人以上が癒やしの時間を過ごした。今後も不定期ながらロビーコンサートを開催していく。

PAGE TOP

PAGE TOP