徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2019年(令和元年)10月14日 月曜日 徳洲新聞 NO.1206 四面

医介川柳

  • 一 送り火に 父親重ねる また来年ね
    (京都府・石丸剛41歳)
  • 二 40℃ それでも元気な わが息子
    (長崎県・福元めぐみ32歳)
  • 三 我が家庭 事情を知るのは 内科医師
    (東京都・日向寺俊幸35歳)
  • 四 ダイエット 毎度お決まり 明日から
    (東京都・梶川幸来26歳)
  • 五 体脂肪 憂いているが 何もせず
    (東京都・船本達彦24歳)

一、「送り火」はご先祖様を送り出す行事で、京都の送り火は壮大ですね。命のつながりを再確認できるお墓参りや盆迎え・盆送りなど伝統行事の良さが見直されている昨今です。 二、子どもの平熱は37℃と言われますが、40℃を超えると心配ですよね。まずは、かかりつけの先生に診てもらうと安心です。 三、かかりつけの先生とのしっかりとした信頼関係が素晴らしく、ユーモアのある句です。 四、思い立ったが吉日と言います。成功をお祈りしています。 五、男性の理想的な体脂肪率は20%とよく言われています。若くても健康診断の結果に留意しましょう。

【投句募集】
住所、氏名、年齢、職業を明記のうえ、一人二句、葉書にて
一般社団法人徳洲会広報部「医介川柳」係
〒102-0074 東京都千代田区九段南1‒3‒1東京堂千代田ビル14階まで

PAGE TOP

PAGE TOP