徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2019年(令和元年)10月14日 月曜日 徳洲新聞 NO.1206 四面

Recipe43 特別編 お皿の上の健康
食欲の秋にボリュームおかず
疲労回復にも効果

Recipe43 ピザ風ハンバーグ

ピザ風ハンバーグ

今回は料理コンテスト南関東ブロック介護部門で優勝した特別養護老人ホームかまくら愛の郷(神奈川県)のレシピを紹介します。

メイン料理はピザ風ハンバーグで、一緒にハクサイのコンソメ煮、ブロッコリーサラダ、フルーツヨーグルトを並べ、食べ合わせにこだわりました。タマネギとハクサイを牛肉と一緒に食べると、胃腸を丈夫にすると言われています。牛肉に含まれる動物性脂肪は体内で固まりやすいのですが、一緒に食べることで消化を助けてくれます。ブロッコリーやピーマンも同様です。牛肉・豚肉は良質なタンパク質、脂質に恵まれ、ビタミンやミネラルも豊富。とくに肉や魚に含まれるヘム鉄は、野菜に含まれる非ヘム鉄よりも5~6倍も吸収率が良いため、貧血や疲労、倦怠(けんたい)感の改善に効果があります。

材料(2人分)

A
合いびき肉…… 90g
炒めタマネギ… 50g(1/4個分)
溶き卵……… 小さじ2
パン粉……… 10g
牛乳………… 大さじ1
ナツメグ…… 少々
塩コショウ… 少々

B
中濃ソース… 小さじ2.5
ケチャップ… 小さじ2
ピザソース… 小さじ2

ピーマン…… 15g
赤パプリカ… 15g
黄パプリカ… 15g
粉チーズ…… 10g

つくり方

Step.1Aを混ぜ合わせ、よくこね、半分に分けて平たく成型する。フライパンに油を熱し、成形したAを入れて両面に焼き色が付いたら蓋をし、弱火で蒸し焼きにし、中まで火が通ったら皿に取り出す。

Step.2 ピーマン、赤パプリカ、黄パプリカは1cmの角切りにし、蒸す(油で炒めても良い)。

Step.3混ぜ合わせたBStep.1に塗り、Step.2をトッピングする。最後に粉チーズを振りかけたら完成。

1pointアドバイス

特養かまくら愛の郷の(左から)菱田朋子・管理栄養士、一柳恵一・栄養室副主任(調理師)) 特養かまくら愛の郷の(左から)菱田朋子・管理栄養士、一柳恵一・栄養室副主任(調理師)

ピザ風にするには、とろけるチーズを使用したいところですが、時間が経つとチーズが固まり食べにくくなってしまうため、粉チーズを使いました。また、今回は市販のソテードオニオンを使い時間短縮していますが、自分でタマネギをみじん切りして炒めてもOK。その場合は、あめ色になるまで時間をかけて炒めましょう。

PAGE TOP

PAGE TOP