徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2018年(平成30年)2月12日 月曜日 徳洲新聞 NO.1120 四面

Shine☆職員
陰で病院を支える魅力
岸原かおり・
名瀬徳洲会病院(鹿児島県)医事課職員

2014年に入職し、現在は主に受付、会計、電話応対、診療報酬請求に関する業務を行っています。かつて保育士に憧れた時期もありましたが、医療機関の待合で気分が悪くなった時、事務の方が優しく声をかけてくださるなど、次第に医療事務職を「いいな」と思うようになり、この仕事を選びました。窓口で患者さんに、いろいろ対応する一方、バックヤードでのデスクワークなど陰で支える雰囲気にも魅力を感じました。

高校卒業後、福岡県で学生生活を送っていたのですが、故郷の奄美大島に戻ることができました。業務は想像以上に多岐にわたり悩む時もあります。それでも大きなやりがいを感じ、とくに患者さんから「ありがとう」と感謝されたりすると嬉しいですね。人と接するのは、まったく苦になりません。

好きな言葉は「幸せは自分が決める」。これからも困難なことがあると思いますが、どんな些細なことにも“喜び”を感じながら頑張ります。休みの日は録画しておいた映画やテレビ番組を見て、ゆっくり過ごしています。

PAGE TOP

PAGE TOP