徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2021年(令和3年)8月23日 月曜日 徳洲新聞 NO.1301 一面

露口・岸和田病院医師 奄美大島でラジオ出演

「島の魅力は人の優しさ!」

名瀬病院職員からプレゼントされたTシャツを着て出演 「治療の予定表からもスタッフの優しさを感じます」と露口医師

岸和田徳洲会病院(大阪府)の露口恵理・消化器内科医師は7月7日、奄美大島のラジオ局、あまみエフエム ディ!ウェイヴの「夕方フレンド」に出演した。

露口医師は5年前から毎月、名瀬徳洲会病院(鹿児島県)で応援業務に従事。2019年9月にも同番組に出演、今回が2回目となる。

番組では、医師を目指した理由や離島・へき地病院を支援する岸和田病院の取り組みなどを紹介。自身が専門とする内視鏡検査にも触れ「患者さんと一緒に画像を見ながら検査を進めることもできますし、鎮静下で受けることもできます。がんの早期発見につながりますので、ぜひ検診を受けに来てください」と呼びかけると、アナウンサーから「先生ならリラックスして検査が受けられそうです」と返され、笑いが起こっていた。

奄美大島の魅力を問われると、「一番は人の優しさ。今、着ているTシャツも病院のスタッフから誕生日の時にサプライズでプレゼントされたものです」とエピソードを披露。出演した日が七夕だったこともあり、「コロナが終息し、気兼ねなく島の美味しいお酒や料理を楽しめる日が来てほしいです」と願いを込めていた。

PAGE TOP

PAGE TOP