徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2021年(令和3年)8月23日 月曜日 徳洲新聞 NO.1301 四面

教えてドクター 家の掃除や保湿などで改善

Q.アトピーがひどいのですが、コロナで病院に行くのが怖い。
(51歳・女性)

三尾清春 名古屋徳洲会総合病院皮膚科部長

A.お答えします。

アトピーの原因はさまざまですが、多くの場合、ホコリ、ダニ、カビなど環境要因、もしくは汗や乾燥による刺激で悪化します。まずは家を片付け、掃除し、換気すること、こまめに入浴し汗を落とした後は、しっかり保湿することで、かなり抑えることができるでしょう。バランスの取れた食生活も重要です。かゆみ止めは内服薬、外用薬ともに市販薬でありますから、適宜それらを使用してください。

一方、細菌やウイルス感染による皮膚異常、重症のアトピーの場合は早期受診が必要になります。患部が熱をもっていたり、赤く腫れていたり、水ぶくれのようになっていたり、浸しん出しゅつ液が出ていたりしたら、自己対応は難しいため感染対策をしっかりしたうえで、かかりつけ医にご相談ください。

ステロイドが怖い薬物だというイメージを、いまだおもちの方もいますが、現在は使用法も確立し、ガイドラインに従って適切に処方されています。用法用量を守りつつ、安心してご使用ください。

いずれにしてもアトピーの場合は、まずアレルゲン(アレルギーを起こす物質)の特定が大切。原因不明の方は、一度病院で検査することをお勧めします。

PAGE TOP

PAGE TOP