徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)11月30日 月曜日 徳洲新聞 NO.1264 三面

徳洲会3病院
米ハワイ州の指定医療機関に

札幌東徳洲会病院、湘南鎌倉総合病院(神奈川県)、野崎徳洲会病院(大阪府)は、米ハワイ州事前検査プログラムの指定医療機関に選定された。同プログラムは、日本を出発する72時間以内に指定医療機関で新型コロナウイルス感染症の検査を受け、ハワイ到着時に同州が指定する陰性証明書を提示することで、14日間の自己隔離が免除される。

ハワイ州は10月28日、徳洲会3病院を含む21施設を指定医療機関として発表し、11月6日以降のフライトから適用。11月18日に36施設が加わり、計57施設に拡大した。

ハワイ州は感染拡大を受け3月26日以降、同州の空港に到着するすべての人に対し14日間の自己隔離措置などを講じている。米国内からハワイ州に入る場合の同プログラムは10月15日にスタートしており、米国以外では日本が初めてだ。なお日本への帰国時には従来どおりPCR検査の実施や14日間の待機などが求められる。

一般社団法人徳洲会の渡部昌樹・国際部課長は「日本からハワイに渡航される方々が、現地での活動をスムーズに始められるよう、医療機関として感染拡大防止の役に立ちながら貢献していきたい」とアピール。

ビジネス渡航者などを対象とした自費PCR検査に関しては複数の徳洲会病院が実施している。

PAGE TOP

PAGE TOP