徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)11月30日 月曜日 徳洲新聞 NO.1264 三面

地域の方々と健康体操
老健シルバーホームいずみ

担当した山口・介護福祉士(前列左)と阿部・介護福祉士(前列右)担当した山口・介護福祉士(前列左)と阿部・介護福祉士(前列右)

介護老人保健施設シルバーホームいずみ(宮城県)は、地元の高齢者サークルからの依頼で「健康体操」を実施した。担当した通所リハビリテーションの山口達也・介護福祉士と阿部裕代・介護福祉士は「毎年、講演を依頼してくださっていたので、今年もお会いできてうれしい」とやる気満々で臨んだ。

今回は参加人数を縮小して開催。第1部は「椅子に座ってできる体操」を行い、ストレッチに近い動きをしながら体を動かした。第2部の「頭の体操」では、いろいろなおにぎりの具が描かれた絵を使い、神経衰弱ゲーム(おにぎりトランプ)を実施。2人1組になって白熱したチーム戦を繰り広げ、予定時間を忘れるほど盛り上がった。

担当した2人は「いまだ収束の気配が見えないコロナですが、オンライン医療講演など、こんな時だからこそできることを私たちも発信していこうと思います」と意気込みを見せる。

PAGE TOP

PAGE TOP