徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP 45th

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2017年(平成29年)6月26日 月曜日 徳洲新聞 NO.1088 三面

湘南鎌倉バースクリニック
照明普及賞を受賞
リラックス空間生み出す

山地事務長(左)とデザインを手がけたDESIGNSHIP の奥本浩介・代表取締役 山地事務長(左)とデザインを手がけたDESIGNSHIP の奥本浩介・代表取締役

湘南鎌倉バースクリニック(神奈川県)は6月16日、「平成28年照明普及賞」を受賞した。同賞は照明学会が優秀な照明施設を対象に表彰するもので、視環境、照明技法、照明効果などの観点から総合的に審査。今回は全国167件の応募から75件が選ばれた。

同クリニックのコンセプトは自然分娩(ぶんべん)のみを行う「お産の家」。建物全体を優しい間接照明で包み込み、自然なお産を介助するリラックスできる空間を生み出しているところが評価された。

間接照明が優しく包み込むクリニック外観 間接照明が優しく包み込むクリニック外観

受賞にあたり山地開事務長は、「ハード面が評価されたことは嬉しく思いますが、利用者さんに快適に過ごしていただくためには、それだけではいけません」と笑顔を見せつつ真剣な表情。「開院して1年、スタッフ一同が細かい気遣いを忘れずに励んできました。今回の受賞に負けないよう、これからもさらに頑張ろうと思います」と気持ちを新たにした。

PAGE TOP

PAGE TOP