徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2017年(平成29年)6月12日 月曜日 徳洲新聞 NO.1086 四面

Shine☆職員
今度は自分が薬で助けたい
鈴木孝直・札幌東徳洲会病院薬剤師

もともと化学が好きだったことや、幼い頃、体が弱く何度も薬に助けられたので、今度は自分が薬で患者さんを治したいと思ったことから薬剤師を目指しました。夢がかない、今年4月に入職。現在は薬局で調剤業務を行っています。具体的には、届いた処方箋に従い、用法や用量などを確認しながら薬袋や医薬品を取りそろえます。

当院では最終的に患者さんに薬を渡すまで4回チェックを行っており、私の業務は2回目にあたります。誤っているところがあれば、早い段階で気付くことが重要ですから、気が抜けません。学生の頃とは比較にならないほど、大きな責任を感じています。

特技はバドミントンです。小学生から大学生まで続け、中学時代には南北海道で1位になったことがあり、大学時代には主将を務め、創部以来初の1部リーグ昇格を実現しました。これから、いろいろな知識・経験を吸収し、医師や患者さんから信頼される薬剤師を目指したいです。

PAGE TOP

PAGE TOP