徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)11月16日 月曜日 徳洲新聞 NO.1262 二面

移植医療の理解を促進―――札幌東病院

啓発用リーフレットを手に、患者さんに呼びかけ啓発用リーフレットを手に、患者さんに呼びかけ

札幌東徳洲会病院は10月15日から2日間、院内ロビーでグリーンリボンキャンペーンを実施した。これは世界的に広まっている移植医療の理解促進のための取り組みで、同院では昨年、脳死下臓器提供を始めたことから同キャンペーンにも参加している。

啓発映像の上映やポスターの掲示に加え、同院臓器提供検討委員会のメンバーがリーフレットや啓発物品(ポケットティッシュ、ボールペンなど)を手に、訪れた患者さんに呼びかけた。

発起人のひとりである臓器移植コーディネーターの千葉眞子・医療企画室副室長(薬剤師)は「昨年に比べ話を聞いてくださる患者さんが多く、いろいろな質問を受けました。当院の取り組みに加え、今年は10月16日にさっぽろテレビ塔が緑にライトアップされたこともあり、臓器移植について考えるきっかけになったと思います」と手応えを感じている。

PAGE TOP

PAGE TOP