徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2019年(令和元年)12月2日 月曜日 徳洲新聞 NO.1213 二面

札幌東病院 臓器提供を啓発
グリーンリボンキャンペーン実施

「実際に話をしないと理解が得にくい」と千葉副室長(左)「実際に話をしないと理解が得にくい」と千葉副室長(左)

札幌東徳洲会病院は10月15日から4日間、グリーンリボンキャンペーンを実施した。これは世界的に広まっている移植医療の理解促進や普及のための取り組み。同院は5月に脳死下臓器提供の1例目を実施、これをきっかけに同キャンペーンにも参加した。

同院の取り組みではロビーにブースを設置し、映像の上映やポスター展示など実施。同時に、臓器提供検討委員会のメンバーが日替わりでブースに立ち、同院を訪れた患者さんに声をかけた。

発起人のひとりである臓器移植コーディネーターの千葉眞子・医療企画室副室長(薬剤師)は「患者さんのなかには、薬の服用や輸血などにより、自分は臓器提供ができないと勘違いしている方も多かったです。実際に話さないと理解促進につながらないと感じたので、来年以降も継続したいです」と意欲的だ。

PAGE TOP

PAGE TOP