徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2019年(平成31年)1月28日 月曜日 徳洲新聞 NO.1169 三面

世界糖尿病デーイベント
名瀬病院

名瀬徳洲会病院(鹿児島県)は鹿児島県立奄美図書館で世界糖尿病デーイベントを開催した。同イベントは糖尿病の早期発見・治療により、合併症に苦しむ方々を減らすための啓発が目的。糖尿病療養指導チームが中心となり毎年開催し、11回目となる今回は66人の参加者でにぎわった。

血糖値測定、血管年齢測定、標準体重の計算、食事・運動・薬の相談コーナーなどが盛況だったほか、勝山そのみ臨床検査技師長の「検査値のみかた」、脇田繫薬剤師の「認知症テストをやってみよう」、長野星児・理学療法士の「みんなで楽しく、トクトク体操」をテーマにした講演も人気を博した。

最後に松浦甲彰院長が「家族と糖尿病」と題し講演。2型糖尿病は遺伝的な要素もあり、自己管理が大切なため家族の協力が必要であると強調し、「正しい知識を身に付け、家族で糖尿病対策をしましょう」と呼びかけた。

PAGE TOP

PAGE TOP