徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP 45th

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2018年(平成30年)2月26日 月曜日 徳洲新聞 NO.1122 二面

神奈川徳友会が交流

「会員相互の親睦活動など着実に続けていきたい」と吉岡会長 「会員相互の親睦活動など着実に続けていきたい」と吉岡会長

神奈川県内の徳洲会病院・施設の協力企業で組織する神奈川徳友会は、2018年賀詞交歓会を開催した。会員企業188社と徳洲会病院から計約250人が集まり盛況だった。

吉岡貞朗会長は「徳洲会グループとの良好な関係を維持しながら、会の発展を図っていきたい。また、会員相互の親睦を深める活動などを着実に続けていきたいと考えています」と抱負を語った。続いて、社会福祉法人湘南愛心会の塩野正喜理事長、一般社団法人徳洲会の三木浩史・事務次長、神奈川徳友会の小泉晨一顧問が挨拶した。

この後、神奈川徳友会からNPO法人TMATへの寄付金の贈呈式、神奈川県内7病院への車いす贈呈式を行った。

湘南鎌倉総合病院の前川俊輔・事務局長の音頭で乾杯し、和やかな雰囲気のなか、会員や病院職員らが交流を深めた。各病院の職員紹介、景品抽選会などで最後まで盛り上がった。

PAGE TOP

PAGE TOP