徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)12月7日 月曜日 徳洲新聞 NO.1265 三面

初期研修オンライン説明会 地域ごとに合同開催
一般社団法人徳洲会

東日本ブロックの合同オンライン説明会の様子東日本ブロックの合同オンライン説明会の様子

一般社団法人徳洲会(社徳)は11月14日に西日本ブロック(11病院)、19日に東日本ブロック(9病院、札幌東徳洲会病院は不参加)で、それぞれ初期研修合同オンライン説明会を実施した。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で、多くの大型説明会の開催が中止、病院見学や実習も思うように実施できない状態が続いていたが、グループの各病院は4月からオンライン説明会などをスタート。当初は各病院が独自に開催していたが、8月から地域別に数病院が合同で開催するようになった。そこで社徳は医学生に選択の幅を示すために、東日本ブロック・西日本ブロックごとに病院を集め、合同オンライン説明会を企画した。

徳洲会グループ採用情報ページに「オンライン相談会・説明会」案内掲載↑徳洲会グループ採用情報ページに「オンライン相談会・説明会」案内掲載

説明会では、まず各病院が参加者全員に概要や初期研修の特徴、待遇などを説明。その後、参加者は希望する病院のミーティングルームに入室して詳しく話を聞き、終了後はさらに別の病院のミーティングルームで質疑応答を行うなど、合同説明会をオンラインで実現した。12月以降の予定は徳洲会グループ採用情報ページで案内。

PAGE TOP

PAGE TOP