徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)2月10日 月曜日 徳洲新聞 NO.1222 四面

Recipe45 特別編 お皿の上の健康
食事が進むしっかりした味付け
もも肉で鉄分も豊富に

Recipe45 鶏肉のケチャップ炒め

徳洲会グループ栄養部会主催の2018年度料理コンテスト北海道ブロック介護施設部門で優勝した特別養護老人ホームコスモス苑さとづかの「鶏肉のケチャップ炒め」を紹介します。

鶏肉は、良質なタンパク質(人間の体内ではつくり出せないタイプのアミノ酸をバランス良く含む)や、ビタミン、ミネラルなど多くの栄養素を含んでいますが、とくにタンパク質の供給源として非常に優れています。三大栄養素のひとつであるタンパク質は、筋肉や臓器など体をつくったり、ホルモンや免疫物質にもなったりするなど私たちが生きていくうえで欠かせません。

今回は鶏肉のなかでも他の部位より鉄分を多く含むもも肉を使用しました。多様な栄養を摂り、健康な体づくりに努めましょう。子どもから高齢者まで多くの方が好きなケチャップで、しっかり味付けした一品です。

材料(1人分)

鶏肉(もも)………… 60g
塩……………………… 少々
コショウ……………… 少々
小麦粉………………… 小さじ1
タマネギ……………… 30g
バター………………… 3g
ニンニク……………… 適量
料理酒………………… 小さじ1/2
マッシュルーム……… 5g

A
ケチャップ…………… 大さじ1
ウスターソース……… 小さじ1
醬油…………………… 小さじ1/2
砂糖…………………… 小さじ1/2

パセリ………………… 適量

つくり方

Step.1 鶏肉(もも)はそぎ切りにし、塩コショウで下味を付ける。その後、小麦粉とよく混ぜ合わせる。

Step.2 タマネギはスライスする。

Step.3 鍋にバターとニンニクを入れ、よく炒める。
その後、スライスしたタマネギを、料理酒を振りながら炒める。マッシュルームを加え、Aを加えて味付けをする。

Step.4 鶏肉を別鍋で火を通し、Step.3 に加えて炒め合わせる。

Step.5 皿に盛り付け、最後にパセリを振りかける。

1pointアドバイス

特養コスモス苑さとづかの橋本佳津子・栄養室副主任(調理師) 特養コスモス苑さとづかの橋本佳津子・栄養室副主任(調理師)

鶏肉は調理前に料理酒と塩に2時間ほど漬けておくと、臭みが取れ、より柔らかくなるため、高齢の方やお子さんなどが食べやすくなります。材料に余裕があれば、Step.3 のタイミングで、さらにタマネギ8gとニンジン5gをスライスして炒めると、野菜の甘みが染み出します。また、ローリエを加えると臭みが消え、独特の香りが料理を引き立てます。

PAGE TOP

PAGE TOP