徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2019年(令和元年)9月2日 月曜日 徳洲新聞 NO.1200 一面

国際医療協力特集
徳洲会ブース出展

来場者にパネルを説明する佐藤部長 来場者にパネルを説明する佐藤部長

一般社団法人徳洲会は8月27日から4日間、パシフィコ横浜会議センター内にブースを出展した。徳洲会が行っているアフリカ諸国に対する医療支援の紹介、TICAD7参加者との意見交換が狙い。

ブースでは徳洲会の透析医療・腎移植支援の取り組みを紹介したパネルの展示をはじめ、27日に行ったシンポジウムでの鈴木理事長と小林理事の講演資料をまとめた冊子、グループの案内パンフレットなど配布。対応は国際部の佐藤昌則部長と渡部昌樹課長。


河野太郎外相(中央)が視察 河野太郎外相(中央)が視察

ケニア、ジンバブエ、ブルキナファソ、ガンビア、南アフリカ、トーゴ、タンザニアなど関係者がブースを訪れ、自国の支援に対する状況や徳洲会の支援のスタンス・方法などに関心を示していた。在エチオピア日本国大使館やJICA(国際協力機構)、JA(農業協同組合)グループ関係者、日本政府関係者などが訪れた。ボランティアスタッフとしてTICAD7に参加している日本人大学生が、物流の仕組みについて質問する場面も見られた。

PAGE TOP

PAGE TOP