徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2021年(令和3年)6月21日 月曜日 徳洲新聞 NO.1292 二面

ユニフォーム一新 札幌南病院の看護部

華やかな新ユニフォーム。袖には病院の新たなロゴのワッペンも

札幌南徳洲会病院看護部は看護師、看護事務職員、看護補助者のユニフォームを一新した。上衣はピンク、ラベンダー(薄紫)、ターコイズ(青緑)など複数の色を用意し、1人4着まで選べる。患者さんに与える印象をより和らげ、患者さんがさらに声をかけやすいようにするのが狙い。工藤昭子・看護部長の下、話し合いを重ね、7月5日の新築移転オープンを前に変えた。

患者さんや家族から「雰囲気が明るくなった」、「華やか」との声が寄せられるなど評判は上々。職員からも「ポケットが多くて機能的」、「自分で選べるのが良い」、「動きやすい」など好評だ。「地域の方にとって、新病院がさらに身近な医療機関になるよう努力していきたい」と工藤・看護部長。看護部を追随するように、その後、コメディカルもユニフォームを変え、現在は医師もユニフォームの変更を検討中だ。

PAGE TOP

PAGE TOP