徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2021年(令和3年)6月21日 月曜日 徳洲新聞 NO.1292 四面

マスクケース配布
日高病院が地域の高校へ

高校生にマスクケースを手渡す芦崎・看護部長(右)

日高徳洲会病院(北海道)は地域の高等学校の生徒・教職員に、マスクと同院公認のオリジナルキャラクター「七凪木サラ看護師」をデザインしたマスクケースを配布した。日高管内の計6校、約1300人に、4月6~8日にかけて芦崎ひとみ看護部長らが各校を訪問して届けた。

同院病診連携室の濱田真幸主任は「日高管内の高校で、新型コロナのクラスター(感染者集団)が発生したことがあり、歯がゆい思いをしていました。そこで、地域の感染予防に貢献できないかと考え、マスクケースを作成、配布することにしました」と説明する。マスクケースは4000個ほど作成し、看護師の就職説明会でも配布している。

同院は協力医療機関としてコロナ専用病床を2床確保、コロナ陽性患者さんの入院治療を開始するなど地域医療に貢献している。

PAGE TOP

PAGE TOP