徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2021年(令和3年)2月8日 月曜日 徳洲新聞 NO.1273 三面

コロナに関し不安があれば
メンタルヘルス相談窓口へ
一般社団法人徳洲会

一般社団法人徳洲会は、新型コロナウイルス感染症への対応にともなう精神的負担のケアを目的として、メンタルヘルス相談窓口を開設している。

医療従事者向けメンタルヘルス相談の実績がある外部の企業に依頼して窓口を設置。対象は、新型コロナ患者さんの対応に関連した相談全般で、徳洲会グループの全職員が利用できる。原則として相談者の秘匿性を担保、匿名での相談も可能だ。利用する際はパソコンやスマートフォンで事前に予約し、電話で相談を行う仕組み。相談者の許可が得られた場合にのみ、病院・施設側にフィードバックする。

徳洲会は第1波が襲来した昨年4月にメンタルヘルスケア窓口を開設。コロナ感染の長期化を受けて窓口開設期間を延長してきた。現時点で3月末までの延長が決まっており、今後の状況次第で、さらに延長する可能性もある。期間中、相談費用の自己負担は発生しない。

PAGE TOP

PAGE TOP