徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

臨床研究

Clinical research

医療情報データベース(DB)研究の情報公開

研究課題名
医療情報データベースの活用推進に関する研究
レセプトデータで定義される関節リウマチのバリデーションに関する研究
患者背景・治療状況が実臨床におけるがん薬物療法の治療成績・予後に与える影響:
徳洲会メディカルデータベースを用いた後ろ向きコホート研究
機械学習を用いた急性心不全患者に対する投与薬剤の影響予測モデルの構築と精度検証
新型コロナウイルス感染症を含む呼吸器疾患に対する治療薬の開発に資するデータ連携基盤の構築
DPCデータ及び採血データが周術期の合併症及び予後に与える影響: 徳洲会メディカルデータベースを用いた後ろ向きコホート研究
「新型コロナウイルス入院患者におけるロナプリーブ™点滴静注セットの有効性の検討」に関する研究

PAGE TOP

PAGE TOP