徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

STORY2

STORY2国際的な医療機能評価 JCI認証取得病院

Story2 International medical function evaluation JCI certified hospital

国際的な医療機能評価 JCI認証取得病院

世界基準の医療機関認証機構であるJCI認証、
徳洲会では5病院がJCI認証を取得しています。
JCI認証とは、患者様の安全性が担保されているか、高品質な医療が提供されているか、院内に継続した改善活動が行われる仕組みを有しているかを評価する認証機構であり、世界の中で最も厳しい基準を持つ医療施設評価機構とされています。

徳洲会グループ JCI認証取得病院

徳洲会グループでは、JCI認証を得るプロセスを利用し、グループ内の病院に展開することで患者安全の徹底・医療の質の向上を目指しております。 現在では、徳洲会グループ内の5病院がJCI認証を受けております。

JCIの概要

JCIとは

JCI

米国の医療機関を対象とした第三者評価機構 Joint Commission(元JCAHO:1951年設立) の国際部門として1994年に設立された国際非営利団体 Joint Commission Internationalの 略称です。本部はシカゴにあり、ミラノ、ドバイ、シンガポールに支部があります。 「医療の質と患者安全の継続的な改善」を目的として、世界90カ国以上における医療機関 および政府機構を支援し現在では「世界70カ国800」の医療施設がJCIの認証を取得しています。 世界的に最も古く認知されている医療機関専門の機能評価団体です。

JCIの使命
医療機関に対して、継続的な教育やコンサルテーションサービスや国際認証・証明の提供を通じて、国際社会における医療の安全性と品質を向上させることにあります。
JCIの評価対象
病院機能評価・JCIでは医療の質の改善・向上を目指す点では一致していますが、JCIでは患者様の安全性の改善を強く謳っています。WHO(世界保健機関)に承認されているJCI認定のプロセスは、医療組織の品質システム、プロセス、そして結果を厳密に検査します。構造よりもプロセスを評価するのがJCIの特徴です。
JCI認証のメリット
JCIは世界で最も審査が厳しく、JCIを取得することは、世界でも一定の安全基準を持った病院として評価されます。
審査は3年毎に行われ、その都度審査内容が厳しくなります。
認証機構の評価を受けることにより、来院される患者様やご家族の方々へ、安心・安全で質の高い最善の医療が 提供できることを目的に取得する病院が増加しています。
JCI認証プログラムの種類
  • 病院「Hospital」
  • 臨床検査施設「Clinical Laboratory」
  • 長期医療施設(介護施設など)「Long Term Care」
  • 医療搬送「Medical Transport」
  • 外来診療(診療所など)「Ambulatory Care」
  • プライマリーケア「Primary Care Centers」
  • 特定疾患ケア(脳梗塞、慢性腎疾患、癌治療、糖尿病治療)など「Clinical Care Program Certification」
JCI審査(採点・合格基準)
JCIの評価項目は患者様を中心とした基準8、医療機関の管理基準6の合計14基準に分けられます。 さらにそれぞれの主旨とさらに1220の測定項目があります。
JCI審査に際して、これら全ての測定項目に対して評価し、0点、5点、10点に採点します。
認定基準はそれぞれの標準で5ポイント以上、それぞれの章での項目点数の平均8ポイント以上が第一条件になります。
不適合と判定された項目については、改善計画を提出する必要があります。
JCIへのお問い合わせ
患者ケアならびに医療の質について、JCIへ直接お問い合わせを希望される場合、
下記リンクより公式サイトをご参照ください。

http://www.jointcommissioninternational.org/(英語サイト)

PAGE TOP

PAGE TOP