徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP 45th

離島・へき地医療

Remote island / Remote medical care

医療法人 徳洲会新居浜徳洲会病院

新居浜徳洲会病院のある新居浜市は、愛媛県の東部に位置しており、南は西日本最高峰の石鎚山を中心とした四国山脈を仰ぎ、北は穏やかな瀬戸内海を臨む、人口約12万人、四国有数の工業都市です。 高速道路を利用すれば、四国の各県庁所在地に約1時間程度で行くことができる交通の要衝です。

院長メッセージMessage from the hospital director

院長
患者さんとご家族を優先に

当院は四国愛媛県の東部に位置する新居浜市にあります。医療圏域は新居浜市と西条市で、西日本最高峰の石鎚山を頂く四国山地を背に瀬戸内海に面し、温暖かつ雨が少ない瀬戸内海式気候で、夏に全国で一番暑いことでニュースにもなるほど。また、地下水は豊富で上水道はすべて賄っています。新居浜市には別子銅山があったので、住友グループとの繋がりが強く、住友グループの企業城下町としても有名です。人口は約12万人で世帯数は5.7万世帯。西条市は人口約11万人で世帯数5万世帯であり、高齢化率は両市とも30%を超えています。

職員数は非常勤スタッフを含め41名。病床数は60床ですべてが医療療養病棟です。平成28年の1日当りの外来患者数は8人、入院患者数は47名で入院患者さんのほぼすべてが地域の医療機関・介護・福祉施設からの紹介入院です。

当院は一般病棟から療養が必要な方、在宅療養が困難な方、福祉施設への入所待機で治療が必要な方々を受け入れています。寝たきりで病状が固定し、医療区分(3)と(2)が8割以上。患者さんは意思表示が困難なため、ご家族とのコミュニケーションを大事にしています。ほぼ全員の患者さんが寝たきりですので、看護・介護スタッフはストレスも大きく大変な業務と思いますが、患者さんやご家族の介護負担を考えると重症度の高い方を優先して入院させたいと考えています。

地域医療機関・施設との連携をスムーズにし、患者さんのリハビリにも力を入れ、少しでも状態の軽減に力を入れていきたいと思います。

関連リンク

PAGE TOP

PAGE TOP