徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2023年(令和5年)07月31日 月曜日 徳洲新聞 NO.1400 4面

アプリ「HOSPA」強化
TISが患者さんの利便性向上

「HOSPA」に追加する電子診察券機能のイメージ

徳洲会インフォメーションシステム(TIS)は患者さん向けアプリ「HOSPA」の機能を強化中だ。「HOSPA」は、通院支援機能とPHR(パーソナルヘルスレコード=個人の健康に関する記録)データの管理機能を有するアプリ。スマートフォンにダウンロードすることで、患者さんは「診察・会計の呼び出し」や「予約情報」、「受診履歴」、「健康状態」などが手元で確認・管理できる。主にTISが開発を手がけた。

8月には新たに電子診察券機能を追加。スマホを再来受付機にかざすことで外来の再診受付ができるだけでなく、家族の診察券をアプリに登録することで1台のスマホで管理することも可能になる。

同社は今後も順次、予約に関する機能や精算に関する機能(クレジットか窓口での支払いが選択可)などを追加する方針。尾﨑勝彦社長は「電子処方箋機能の搭載なども検討しており、より患者さんにとって利便性の高いアプリを追求していきます」と強調する。徳洲会グループでは和泉市立総合医療センター(大阪府)で8月に本格運用が始まる予定。

PAGE TOP

PAGE TOP