徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2022年(令和4年)05月09日 月曜日 徳洲新聞 NO.1337 4面

ただいま研修中!!
大病患い自衛隊志望から医師に
写真 大久保 海周 野崎徳洲会病院(大阪府) 初期研修医(2年次)

大久保 海周
野崎徳洲会病院(大阪府) 初期研修医(2年次)

昨年4月に入職し、2年目を迎えました。各診療科を回るなか、今は脳神経外科で手術や術後の管理などを学んでいます。

医師を目指したきっかけは、中学3年の時に大病を経験したことでした。それまで人生について、あまり考えたことはなく、高校は父の勧めで陸上自衛隊高等工科学校に決まっていました。ところが、卒業間近の2月に硬膜外膿瘍を患い、約1カ月半入院。脳神経外科、耳鼻咽喉科、小児科といろいろな先生がかかわってくださり、手術も2回受けました。自分にとって衝撃的な出来事で、その時に「医師になりたい」と初めて将来について考えました。結局、同校に入学し3年間(全寮制)を過ごしました。半日は訓練に費やし、迷彩服に着替えて小銃を持って山中を走ったり、実弾を撃ったりしました。その間も思いは変わらず、夢を叶えることができました。

上級医の指導を受けながら手術する大久保・初期研修医(右)

実際に患者さんに向き合うなかで力不足を痛感していますが、奮起する日々です。落ち込んではいられません。その意味では、心身ともに鍛えた高校生活が役立っているのかもしれません。将来は脳神経外科医を目指しています。経験をたくさん積ませていただける当院に来て、本当に良かったと思っています。

PAGE TOP

PAGE TOP