徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2022年(令和4年)04月11日 月曜日 徳洲新聞 NO.1333 4面

私の推し本

佐々野 優希 生駒市立病院 (奈良県)医事課職員

社会人1年目を過ごした前職で、たくさんミスをして先輩にもお客様にも迷惑をかけ、仕事が嫌になった時期がありました。休みの日も仕事のことでいっぱいで、何のために仕事をしているのか、どうしたらいいのか、わからず自暴自棄の時に出会ったのがこの本です。仕事に向き合う際の“軸”をつくってくれた転機となった一冊です。

『働く君に贈る25の言葉』 佐々木常夫・著(WAVE出版・刊、1,540円)

社会人になったばかりの甥、「遼君」に著者が宛てた手紙形式で、とても読みやすいつくりになっています。幸せに働き、幸せに生きるために自分がどうあるべきか――。25の言葉にまとめられており、どの年代にも今の自分を見つめ直すきっかけを与えてくれ、何度読み返しても心に響く本だと思います。

PAGE TOP

PAGE TOP