徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2021年(令和3年)10月11日 月曜日 徳洲新聞 NO.1308 4面

キラリ輝く
Shine★職員
一人ひとりに合ったリハ提供

平川 冴 皆野病院(埼玉県) 理学療法士(PT)

病院で医事課の仕事をしている父や薬剤師の叔父から、リハビリテーションの仕事について教えてもらい、高校時代にPTを薦められたのがきっかけで、この道に進みました。もともと人の役に立つ仕事やコミュニケーションを取る仕事を志望していたため、PTは自分に合っていると思いました。

4月に新卒で入職し、現在の担当は主に運動器のリハビリです。杖歩行だった患者さんが杖なしで歩けるようになった時は、仕事のやりがいを感じます。患者さんと接する際には話を傾聴し、目を見て明るく話すように心がけています。転倒防止などリスク管理に留意しながら、一人ひとりに合ったリハビリを提供していきたいです。

コロナ禍前、休日にはよく映画館に行っていました。東北地方の出身で秩父は初めてですので、秩父観光や美味しい物を楽しんでいけたらいいと思います。

PAGE TOP

PAGE TOP