徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2021年(令和3年)7月12日 月曜日 徳洲新聞 NO.1295 二面

看護師の業務を紹介
湘南鎌倉病院が写真展

写真展を企画・運営した副主任会の(右から)拜原睦美副主任、松田副主任、割澤美佳副主任

湘南鎌倉総合病院(神奈川県)は看護師の日頃の業務を紹介する写真展を開催した。例年、5月12日の「看護の日」に合わせ、院内で健康相談や血圧など各種測定コーナー、一次救命処置の講習などイベントを実施しているが、コロナ禍のため今年は写真展を企画。5月10~21日まで開催した。

企画・運営担当は同院看護部の副主任会。「コロナ禍のなかで頑張る看護師の姿を見ていただきたいと考え、患者さんがあまり目にする機会がない救急外来(ER)や臨時医療施設(コロナ病棟)などでの業務を写真で紹介することにしました」と松田和美副主任。

多部署で撮影した約100枚から厳選した40枚を2階通路の壁に掲示。鑑賞者からは「とても頑張ってくれている姿に感激しました」など感想が寄せられ好評だ。

PAGE TOP

PAGE TOP