徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)12月21日 月曜日 徳洲新聞 NO.1267 二面

岸和田病院
「お気軽に参加を!」 オンライン医療講演

「気軽にご参加ください」と川合職員「気軽にご参加ください」と川合職員
視聴者に向け体操の手本を示す前室長視聴者に向け体操の手本を示す前室長

徳洲会グループの病院はコロナ禍に対応した医療情報発信の方策として、随時、医療講演のオンライン開催に取り組んでいる。岸和田徳洲会病院(大阪府)もそうした病院のひとつで、10月下旬から多職種を講師に本格的にスタート。11月は8件、12月は19件の講演を行う。

同院地域連携室の川合弘晃職員は「オンライン医療講演のメリットは、会場までの往復の時間と手間が省けられ、自宅から気軽に参加できることです」とアピール。

取材で訪れた日は、リハビリテーション科の前宏樹室長(理学療法士)が「腰や関節の痛みの予防」をテーマにオンライン講演。痛みが生じる原因や日常生活の注意点などを解説後、WEBカメラから離れて立ち、手本を示しながら痛みを軽減する体操を視聴者と一緒に行った。終了後、前室長は「会場までのアクセスが困難な方々にとってオンライン講演は有用だと思います」と手応えを感じていた様子。

PAGE TOP

PAGE TOP