徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)12月21日 月曜日 徳洲新聞 NO.1267 三面

渡辺こくらクリニック院長
ラジオを聞いて健康に!
那覇市のFM冠番組10周年

ラジオのメインキャスターを務める渡辺院長ラジオのメインキャスターを務める渡辺院長

こくらクリニック(沖縄県)の渡辺信幸院長がメインキャスターを務める那覇市のコミュティラジオ放送局FMレキオの番組「なべちゃんのレキオでダイエット」が、10周年を迎えた。渡辺院長は「2008年8月に当クリニックの関連施設として徳洲会新都心クリニック(同)が開院し、空き時間にチラシを配り歩いていました。そのうちのひとつがラジオ局だったのですが、スタッフと意気投合し番組を決めました」と振り返る。

渡辺院長の外来は生活習慣病(ダイエット)がメイン。週1回のラジオ番組では、月1回の診察だけではモチベーションが続かない患者さんや、なかなか来院できない患者さんなどに向けて、「MEC食(肉、卵、チーズを30回かんで食べる)の重要性」など話している。コロナ禍で対面の医療講演ができない現状でも、ラジオをとおして情報提供できるのが強み。さらに、渡辺院長はメールマガジンへの登録者を対象に、月1回オンライン医療講演も行っている。

渡辺院長は「徳洲会の理念に合わせた“いつでも、どこでも、誰でもが健康になれる!”という理念の下、番組を続けています」。番組はFMレキオ公式アプリでも聞ける。

PAGE TOP

PAGE TOP