徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2020年(令和2年)12月21日 月曜日 徳洲新聞 NO.1267 三面

湘南鎌倉病院
最新の乳がん診療など講義
オンラインで啓発イベント

湘南鎌倉病院の講堂からZoomで配信湘南鎌倉病院の講堂からZoomで配信

湘南鎌倉総合病院(神奈川県)は11月7日、第5回マンモサタデーを開催した。2016年から毎年開催している乳がんの啓発イベントだ。今年は3密を避けるためオンライン形式で実施。約50人が参加した。例年は院内で乳がん診療に関するミニレクチャーや多彩なパネル展示を行い、100人ほどが参加している。「コロナ禍で同じ形式は難しいと判断しました。医療講演や各種学会もWEB開催が普及してきましたので、マンモサタデーもWEBで、短い講演をつなげていく構成で企画しました」(田中久美子・乳腺外科部長)。

当日は田中部長をはじめ医師、看護師、臨床検査技師、診療放射線技師が講師を務め、乳がん診療の最新情報や乳がん検診、薬物治療、患者さん支援の実際、乳房再建、放射線治療と多岐にわたるテーマでミニレクチャーを実施。

外部講師も「ウィッグの選び方」や「こころがつらいときの過ごし方」についてアドバイスを送った。化学療法経験者による頭へのスカーフの巻き方に関する動画上映もあった。参加者からは「乳がん診療の全体像がわかり、とても参考になりました。貴院のチーム医療が素晴らしいとも感じました」など感想が寄せられた。

PAGE TOP

PAGE TOP