徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2019年(令和元年)6月10日 月曜日 徳洲新聞 NO.1188 三面

新院長 紹介
(4月1日付)

千葉徳洲会病院の鶴田好彦院長は「東京大学卒業後、系列病院、海外留学を経て04年に湘南外科グループ(SSA)に入り、徳洲会グループの病院をローテーションし、08年から千葉病院に勤務しています。自院のため、地域のため、徳洲会グループのため、少しでも貢献できるよう精いっぱい頑張ってまいりますので、よろしくお願いします」と抱負を語った。

瀬戸内徳洲会病院(鹿児島県)の高橋和範院長は「福岡大学を卒業し、大学時代は主に脳卒中の診療にあたっていました。その後、一般病院に移り、神経難病を中心に診療に携わり、今年4月から瀬戸内病院に勤務しています。まったく新しい環境で、わからないこともありますが、皆様のご教授を仰いでいきたいと思っています。よろしくお願いします」と挨拶した。

PAGE TOP

PAGE TOP