徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2019年(令和元年)6月10日 月曜日 徳洲新聞 NO.1188 四面

懇親会で研修医が決意表明

「若い力に元気をもらえます」と福島・副理事長 「若い力に元気をもらえます」と福島・副理事長

合同オリエンテーションに参加した新入研修医は6月1日、徳洲会グループ5月度医療経営戦略セミナーの懇親会に出席した。一般社団法人徳洲会の幹部やグループ病院の四役らが見守るなか、病院ごとに院長と研修医が登壇。歌やダンスでアピールしたり、コントや寸劇で笑いを誘ったりと、趣向を凝らした自己紹介と決意表明を行い、会場は笑顔と拍手に包まれた。

最後に、社徳の福島安義・副理事長が「毎年、5月度セミナーの懇親会には全国から研修医が集まり、元気をもらうことができます。今年は若い先生方が159人も入職しましたが、これは過去最多人数です」と喜びの表情。さらに「これから研修医の皆さんに頑張って育っていただくのは、同時に私たちが頑張って育てていかなくてはいけないことと同じ意味です。グループ全員の力を結集していただき、明日から頑張ってほしいと思います」と激励した。

研修医が自己紹介と決意表明。写真は宇治徳洲会病院(京都府) 研修医が自己紹介と決意表明。写真は宇治徳洲会病院(京都府)

PAGE TOP

PAGE TOP