徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2019年(令和元年)6月3日 月曜日 徳洲新聞 NO.1187 二面

ロビーコンサート
地元の短大生が出演
Pepperが司会役に
湘南厚木病院

地元の短大生が歌、踊り、手話を披露 地元の短大生が歌、踊り、手話を披露

湘南厚木病院(神奈川県)は地元の湘北短期大学の学生を演者として招待し、恒例のロビーコンサートを開催した。「地域貢献がしたい」という学生の希望もあり卒業記念を兼ね出演。会場の1階ロビーには地域の方々や患者さんなど約200人が集まり、にぎわった。

学生たちは歌と踊り、手話によってディズニーメドレーを披露。参加者は手拍子を打つなど一緒になって楽しんだ。

同院は人型ロボットのPepperを導入しており、ロビーコンサートでは司会役に活用。また、フロア案内や手術内容の説明、タッチパネルの画面から簡単な質問に答えるだけで疾患のリスクを判定したり、受診を促したりする疾患啓発の機能ももたせている。

この日は活用事例視察のため都内の大学病院から見学者が来院、コンサートも興味深そうに眺めていた。同院は今後もサービス向上のためPepperを活用していく方針だ。

PAGE TOP

PAGE TOP